ブログ

【自動ドアQ&A】自動ドアが閉まらない、動かない|補助光電編 2

補助光線OS-10PR

自動ドアの故障・不具合でお困りの方、先ずはご確認ください。

・補助光線を遮ったり、レンズが斜めになっていませんか?

外部のリングの破損により、センサヘッド自体がサッシ内部に潜ってしまったり、雨の日に設置するカサ立てが補助光線を遮ったり、置いたカサが補助光線を遮断していることがたまにあります。床から60センチの箇所、出入口部分のサッシ内部に嵌め込んであります(約15ミリ)。上の写真はセンサヘッドにさくらの花びらが貼りついてしまった状態、下の写真は正しい状態です。補助光線スイッチはオプテックス製OS-10PR回帰反射型。

自動ドア修理スタッフ|昭和ドアー販売株式会社

  • 〒253-0082 神奈川県茅ケ崎市香川4-19-24
  • フリーダイアル 0120-86-7390
  • TEL 0467-86-7390 FAX 0467-85-8082 Email autodoor@showadoor.com

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

昭和ドアー販売株式会社

〒253-0082
神奈川県茅ヶ崎市香川4-19-24
TEL 0467-86-7390 FAX 0467-85-8082
修理受付フリーダイアル 0120-86-7390
Email autodoor@showadoor.com

ページ上部へ戻る