ブログ

【停電時施錠型電磁錠付自動ドアエンジン装置交換】ソリック製内蔵引分型

ソリック自動ドア 電磁錠DL-41

自動ドアの修理事例 エンジン装置交換。

状況:開閉時に異音がする、電磁錠がうまく動作しない

原因:ハンガーレールの摩耗、電磁錠本体の劣化によるもの

作業内容:自動ドアエンジン装置(電磁錠付)の交換、センサーは既存の物を使用し予算を抑えてあります

エンジン装置を設置してから20年程度経過していましたのでエンジン装置及の交換となりました。

自動ドアエンジン装置はソリック製内蔵引分型 HB23H23HD DL-41停電時施錠型電磁錠解錠ワイヤー付

タイマーで時間制御を行い、時間外はリーダーにタグをかざしドアを開く仕様となっております。

写真下:交換前

ドリーム自動ドア電磁錠

自動ドア修理・販売・施工|昭和ドアー販売株式会社

  • 〒253-0082 神奈川県茅ケ崎市香川4-19-24
  • フリーダイアル 0120-86-7390
  • TEL 0467-86-7390 FAX 0467-85-8082 Email autodoor@showadoor.com

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

昭和ドアー販売株式会社

〒253-0082
神奈川県茅ヶ崎市香川4-19-24
TEL 0467-86-7390 FAX 0467-85-8082
修理受付フリーダイアル 0120-86-7390
Email autodoor@showadoor.com

ページ上部へ戻る